ラブイズオンライン

つぶやき、料理、日記など

わたしの直したい癖

けっこう、「睡眠」が日常の大部分を占めているのではないかと思うときがある。そう考えてみると「夢」は私たちの人生において案外大きな位置を占めているような気がしていて、寝る前にいろんなことを考えてみることの意味は大きく、特になにも考えていなくても朝目覚めればある程度考えが整理されているような気がする。朝起きた時に何かの具体的なイメージが「はっ」と思い浮かぶ時があったりする。今朝わたしが起きた時に浮かんだのは顔の表情筋のことだった。「まだ目を開けていないのに」わたしの目の前にはそれがはっきりと浮かんだのである。口の周りと鼻の周りにかけての半径10センチメートル。「ここ、ここだ」とわたしは思った。ここだ。ここが人間の感情と神経が繋がっている部分で、それを全体的にくっとあげれば感じの良い人間になることができるんだ!!

そう思った。けど五分後くらいには全部忘れて日常を歩んでおりました。

これは寝ている間にも脳が一生懸命動いていて、その中の計算式でもって物事を整理、予測して示すべき道を見せてくれている働きをしているのかなと思ったりする。まったくの無意識のなせるわざがわたしに表情筋のひみつを教えてくれたんだなあって思いました。なんか「100パーセント分かった!」って感じがしたんですよね。あれなんだったの?今、全然わかってないし。

 

ところで最近効率化について考えています。人間自転車をこぎ始めてそれがうまく動けている時は頭の中にいろんなことを三つくらいイメージしてあれこれ予測、組み立てなどできるような気がするんだけど、調子が悪いとそれがまったく出来なくて、あれ、あれみたいになってしまう。けどこれは日常でももっと活用すべきだと思いました。つまり過去よりもまずは現在、現在よりも数歩先の未来をできる限り予測し、具体的なイメージを持って行動した方が得られるものが多いような気がします。最近それが現れているのが買い物で、そのへんはブログにも書きました。なんだかわたしは放っておくとどんどん、どんどん「散漫」の方に行ってしまうような気がするんだけど皆さんはどうですか?つまりエントロピーというものは………で、そうやって予測することで予測通りに行くのは当たり前だけど、プラスアルファの余裕を手に入れ、今までできなかったことに手を届かせることが出来るのである!だからなんか暇だなーって時にだらだら「ヘイデイ」とか「ツムツム」をする前に、先にやっておくと後の自分が喜んでくれるようなことを意識してやっておくともっと生活が豊かになるなあと思います。そのためにはメモ、ケータイのリマインダーみたいなやつ、カレンダーを沢山こき使っても良いような気がする。その考えをもつことは「うじうじ悩む」癖も減らせるような気がします。過去のことは考えていてもなにも出てこないしあれがその時点での自分なんだからしょうがねえと思うしかないんですよね。この「過去ではなく未来に目を向ける」というやり方は意識でもって自分の癖を矯正して行くことだと思うんですが、それを応用して自分の「成功」それから「長所」に目を向け続けることもできるような気がします。それからあとは、「自分のやりたいと思うこと」。これがこれまでの人生ではすっぽりと抜けていたような気がする。何故、何故なんだ?「やりたいこと」の前に「やらなきゃいけないこと」をごまんと並べ立てていつも常に「やれない」と即決してしまうのである。普通に生きている時何もかもに対して金を1円も払いたくないし人と物の貸し借りをしないままで死んで生きたいと思うくらい超保守的な人間だなあと自分のことを思う。でもやらなきゃダメ!やったらやったで気持ちイイから!人間(わたし)はこのように「事実」よりも自分の主観による「視点」からしか意外と世界は見えていないのだなと思いました。

というわけでその考え(新しい方の)でもってわたしは今日、地下鉄の中で冷蔵庫の中身、今食べたいものを考え練り上げたあげくローソンのからあげクンと昨日の残り物のタルタルソースを使って「タルタルからあげクンサンドイッチ」を作ることを思い付きました。このおかげで昼食代が浮いたばかりか、明日のパンを買い忘れなかった、からあげクンに久しぶりに出会えたという三つの得があって良かったなあと思います。美味しかったです。みなさんどうもありがとうございました。